車の運転は性格が出る

車の運転をしていると性格が出る、とはよく言いますね。
人によって車の運転の仕方はかなり違いますから、人の車に乗ったときは「あぁ、こういう感じなんだ…」とかなり興味深く観察してしまう私です(笑)。
特に多いのは、普段大人しくしているのにハンドルを握ると急に「遅いんだよ!」とか「どけよ!」などと口が悪くなるタイプ。
そういう私も、実はそういう傾向がありますが…。
もちろん他の人を乗せているときはそのようなことは言わないように気を付けていますが、完全に一人で、かつ窓もきっちりと閉めている場合はついつい上記のような暴言を吐いてしまうことが多いです。
私の場合、一応人当たりは良いほうなので、もし他の人にこれを聞かれて(見られて)しまったら相当引かれてしまうだろうなぁ…と思います。
でもまぁ普段の生活で全く一人きりになる空間というのは意外にないものですよね。
窓を閉めて密室にすれば、歌おうが独り言を言おうが何しようが自由です。
せっかくそういう空間にいるのであれば、他人に迷惑をかけることはないので多少の暴言は(一人で言う分には)自分を解放するという意味でもいいんじゃないかなと思っています。
問題になってくるのは、他の人が車に乗っているのにそうやって周りの人が引いてしまうような態度を取る人ですよね。
大体そういう人は、一見優しそうでも親しくなると高圧的な態度を取ったりすることが多い人です。
実際、私も過去に「良さそうな人だな」と思った人がかなり運転が荒い人で、距離を置いたことがあります。
車の運転というのは、その人のことをチェックする上でとても重要なポイントだな…と思う私です。