All Posts in “車”

軽自動車が女性に選ばれるわけ

近年では車の種類も多種多様になり、私たちの生活に欠かせない存在になっています。
電気自動車の普及により、コンビニなどでも充電できる個所も多くなりました。
男性に比較的人気の車種や女性に人気の車種もそれぞれ違います。
特に女性に人気の車種といえば軽自動車です。では軽自動車はどうして人気なのでしょうか。
まずは、軽自動車の最も便利な点はなんといっても小回りがきくということです。
運転の機会がたまにしかなく、運転が苦手だという女性の方でも駐車する際や少し買い物にいく場合などでも、小回りがきく軽自動車は運転がしやすい自動車といえます。
駐車する際には、駐車スペースがその場その場で違いがあるため比較的狭い駐車場などでは軽自動車がとても便利といえます。
そして最近の軽自動車は何といっても内装のスペースが広々しています。
軽自動車なだけに、乗り降りする際に狭いイメージがあるかもしれませんが、運転席、助手席、後部座席の足もとのスペースも広い空間となっており、買い物をした際にも荷物を楽々たくさん乗せることができます。
女性で小さいお子様がいる場合にも、ベビーカーなども楽々乗せることができるので、大変便利です。
そして、何と言っても最近の軽自動車は燃費が良いということです。燃費が悪いと、どうしてもガソリン代が余計にかかってしまいます。お得とも言えます。
こうした背景が軽自動車が女性に人気の要因になっているのではないでしょうか。

今度車を買い替えるときもトヨタ!

私が今現在乗っている車はトヨタのプリウスです。
とはいっても元々トヨタ車でなきゃ!と思っていたわけではありません。
この車を買うときも、「とりあえず燃費の良い車がいいなぁ」という漠然とした希望だけがあって、車種に関しては夫が決めたという感じです。
そもそも私は独身時代はずっと軽自動車に乗っており、普通車に乗りたいという気持ちは全く無かったのですが(普通車は税金など、とにかく維持費がかかりますからね)、結婚して子供ができてからは「軽だと危ないかな…」という気持ちを持つようになりました。
その気持ちを夫に話したところ「じゃあこれからは普通車を選ぼう」ということになり、初めて普通車を購入するに至ったというわけです。
そんな感じでもともとトヨタにもプリウスにも思い入れはなかったのですが、何年も乗っているとやはり愛着が湧いてくるものです。
現在まで全く故障もなく快適ですが、もし今後乗り換えるのならばやはりトヨタ車がいいな…と思ってしまいます。
もしトヨタでなく他のメーカーの車を買っていたら、次はやはりそのメーカーの車を買おうと思うようになったはずです。
今のところは買い替えの予定はありませんが、もし今後車を買い替えるのであれば、トヨタ車で、かつ燃費の良いものを選ぶと思います。
最近は燃費はどんどん良くなっていっていますから、新車を買ったほうがきっと得なのでしょうね。
いつ買い替えることになるかわからないから、常に情報収集しておかないといけないな…と思う私です。

買い物用の車は軽が楽ちん!

田舎に住んでいるので、車は一人に一台です。これはただ単にそれだけのスペースがあるというだけではなく、農家が多いので必ず軽トラが1台あるんですよね。そして、同居している家族が多いのでなんだかんだ便利だからとファミリーカー。私も結婚してしばらくは買い物にファミリーカーを使っていたのですが、ここらへんは1人1台みたいなものだから、とお舅さんとお姑さんが買ってくれたのが軽だったんです。
これがすっごく楽ちん!私が車を使うのは主に買い物です。敷地内での別居なのですが、お野菜は主人の実家から頂くのでそんなに重い物は買ったりしません。そのため、軽だと本当にちょうど良いんです。積むのも出すのも案外楽ちん。女性オーナーが多い可愛らしいデザインの車なので、女性でも使いやすいように工夫されています。
それに、軽だとやっぱり小回りが全然違いますよね。今まではファミリーカーだったので、狭い道はなるべく通らないようにしていました。今はショートカットも楽々。それに、小さい車を運転していると、なんとなく軽い感じがしません?大きい車は重いのですが、運転しているとそれがわかるのです。そのため、今では本当に軽がお気に入りに。わざわざ買ってくださった両親には本当に感謝しています。
ちなみに、主人の会社はすぐ目の前なので通勤は徒歩でOK。休日はたまに実家の農業を手伝ったりするので、その時は主人がファミリーカーを運転してみんなで行くようにしています。

車の運転は性格が出る

車の運転をしていると性格が出る、とはよく言いますね。
人によって車の運転の仕方はかなり違いますから、人の車に乗ったときは「あぁ、こういう感じなんだ…」とかなり興味深く観察してしまう私です(笑)。
特に多いのは、普段大人しくしているのにハンドルを握ると急に「遅いんだよ!」とか「どけよ!」などと口が悪くなるタイプ。
そういう私も、実はそういう傾向がありますが…。
もちろん他の人を乗せているときはそのようなことは言わないように気を付けていますが、完全に一人で、かつ窓もきっちりと閉めている場合はついつい上記のような暴言を吐いてしまうことが多いです。
私の場合、一応人当たりは良いほうなので、もし他の人にこれを聞かれて(見られて)しまったら相当引かれてしまうだろうなぁ…と思います。
でもまぁ普段の生活で全く一人きりになる空間というのは意外にないものですよね。
窓を閉めて密室にすれば、歌おうが独り言を言おうが何しようが自由です。
せっかくそういう空間にいるのであれば、他人に迷惑をかけることはないので多少の暴言は(一人で言う分には)自分を解放するという意味でもいいんじゃないかなと思っています。
問題になってくるのは、他の人が車に乗っているのにそうやって周りの人が引いてしまうような態度を取る人ですよね。
大体そういう人は、一見優しそうでも親しくなると高圧的な態度を取ったりすることが多い人です。
実際、私も過去に「良さそうな人だな」と思った人がかなり運転が荒い人で、距離を置いたことがあります。
車の運転というのは、その人のことをチェックする上でとても重要なポイントだな…と思う私です。

車の中で快適に過ごすための色々な方法

車の中は快適に過ごすものです。
通勤などで使われる方は、特に朝の車が快適に過ごせるか過ごせないかで
その日のモチベーションは大きく変わり、仕事にも影響が出るに違いありません。
車内を快適に過ごすために真っ先に思い浮かぶのが、車内のBGMです。
好きな音楽を流すのはもちろんのことですが、オススメはラジオです。ラジオは普段なかなか聴くことはありませんが、意外に面白い番組がやっていたり、懐かしの名曲などが、思わぬタイミングで流れたりして、思わぬところでテンションが上がったりします。こういった形でモチベーションやテンションを上げることも良いことです。
ラジオと自分の持っている音楽を交互に使い、ある日は自分の好きな音楽、ある日はラジオというように使い分けることもいいかもしれません。
家の中でラジオを聴くということもほとんどないので、車の中でくらいはラジオを聴くというのも粋というものです。
あとは、車のにおいです。良いにおいで、おしゃれな芳香剤を使うことをおすすめします。特に中古車や車の中で煙草を吸う人は、気づいてはいないかもしれませんが、他の人を車に乗せた時、相手を不快な気持ちにさせていることがあります。そのため、マナーという意味でも芳香剤を使用しましょう。エアコンの空気が出るところにつけるものが、最近は主流となっていますし、アクセサリーにもなります。おしゃれという意味でも芳香剤を使用し、それを見ただけでテンションが上がるようなものでしたら、それこそ最高の芳香剤となります。